リンナイのガスコンロ「ホワロC」

ガスコンロ : リンナイの「ホワロ C」

リンナイの白いガスコンロ「ホワロC」上位中間タイプが登場!

初代のホワロより幅広(標準サイズ幅59センチ)「水無し両面焼きグリル」タイマー機能を備え、自動炊飯機能付き・・・

リンナイのガスコンロ:ホワロ C( HOWARO C )

ホワロ C

ガス器具メーカーのリンナイからインターネット限定モデルとして「ホワロ」が登場したのは2011年のことでした。

それから「ホワロ」は、何回かモデルチェンジを行い進化を遂げてきました。
そして、2018年10月には「HOWARO C プラス」という最上位機種も発売されました。

さらに、2018年12月に新モデル「ホワロ C」が追加されました。

これは、初代の「ホワロ」と最上位の「ホワロ C プラス」との中間的な機種で、お値段も最上位機種よりは1万円ほど安くなっています。

そこで、このページでは、新機種の新モデル「ホワロ C」がどんなモデルなのか、他のホワロと比較してどんな機能があるかなど、比較をしてみたいと思います。

HOWARO C の特徴:他のホワロとの違いは?

今回、新しく登場した 「HOWARO C( ホワロ C )」 の外観です↓↓

ホワロ Cの前方画像

天板や前面パネルについて

天板の形状は上面がフラットですが、天板の外周縁は少し凸形状になっていて、拭きこぼれなどが下方へ落ちないようになっています。また、初代のホワロと同様に、天板はホーロー素材で形成されていますし、五徳は黒色で白い天板を引き締めるポイントとなっています。

前面パネルの点火ツマミは回転式ではなく、プッシュ式ですからワンタッチで操作することができます。

また、調理用タイマーや自動炊飯を行うための様々なボタンが設けられていますが、デザイン的には上品でシンプルにまとまっています。

「ホワロ C」は、59cm幅の基本サイズです。

ホワロ Cの外観

「ホワロ C」は、幅59センチで標準サイズとなっています。初代の「ホワロ」は、幅が56センチでコンパクトタイプだったわけです。

実は、「ホワロ C」の標準サイズの方が使いやすかったりします。というのは、流し台やガスコンロの設置台は標準サイズのガスコンロの収まりを前提に作られているため、下の画像のようにピッタリと収納したい方には、標準サイズの方がおススメです。

ホワロ Cの設置状態

「ホワロ C」の前面パネルのスイッチ類など

「ホワロ C」は、後述するように、調理用タイーマーや自動炊飯機能などを備えているため、それをコントロールするスイッチ類が必要になります。

「ホワロC」は、そのようなスイッチのデザイン的な処理も上手に行っています。ボタンやグラフィック表記がシンプルに表示され、白い前面パネルにうっすらとグラデーションがかっていているため、とってもおしゃれに見えますね。

ホワロ Cのスイッチ表示

天板が真っ白いから、少し汚れただけですぐに拭きたくなる!

凹凸の少ない一体型の天板で掃除のしやすさがアップする設計となっています。

そのために、火元のすぐ近くにある「バーナーリング」という部品を、天板と一体化しています。このため、バーナー周りのスキマがなくなり、コンロ内部への吹きこぼれが浸入することをシャットアウトすることに成功。

天板のホーロー素材は光沢のある質感で、煮こぼれが生じても天板を拭くだけでササッと汚れを落とすことができます。真っ白白だからこそ、汚れにすぐ気付けるし、いつもきれいにしておきたいから、さっとお掃除してきれいをキープすることができます。

ホワロ Cの天板

付属のココットプレートを使用すると、油が飛ばない!だからきれい

「グリルはお手入れが大変……」と思っている方にこそ使ってほしいココットプレートです。ココットプレートを使うことで、調理中の油ハネを抑えることができ、グリル庫内の汚れを99.9%カットすることが可能になり、グリル庫内に残りがちなニオイも解消できます。

また、ココットプレートは、Wフッ素コート加工ですので、汚れがカンタンにとれます。

ホワロ Cのココットプレート

調理用タイマー機能は、なにかと便利!

「ホワロ C」を使用していて便利なのが、調理用タイマー機能です。
ですので、タイマーで設定した時間になれば自動で火が消えるので、つきっきりで調理する必要もなく、焦がす心配もありません。

また、火元から離れていても安心なので、育児や家事、仕事などに忙しい人にはとても重宝します。また、タイマーはデジタル表示で見やすく、設定が容易にできることも利点です。

ホワロ Cの前面パネルのスイッチ

ふっくら直火炊きご飯も、自動炊飯のスイッチ1つで可能です

「ホワロ C」に設けられている、自動炊飯機能を使えば、スイッチ一つでふっくらほかほかのご飯が炊きあがります。蒸らし時間を含めても、たったの約35分で完了。ガスで炊いたご飯は冷めてもおいしく、お弁当にもぴったりです。

ホワロ Cの自動炊飯

「ホワロ C」のお値段は?

「ホワロ C」の販売価格は、通販限定で41,800円(税込)。下に、他のホワロとの比較をしてありますが、「ホワロ C」は他のホワロの中間的な価格で販売されています。

ホワロ C・ココットプレート

名称 HOWARO HOWARO C HOWARO C plus
価格 22,545円(税込) 41,800円(税込) 51,800円(税込)
付属品 なし ・調理タイマー付き
・ココットプレート付属
・オートグリル機能付き
・調理タイマー付き
・ココットプレート付属

ホワロの3タイプ

リンナイのホワロ C(HOWARO C)をもっと知りたい方はこちらへ
>> リンナイのホワロ 公式サイトへ
※開いたページの少し下の中央に[HOWARO C]の画像がありますので、
クリックすると、専用のページに移動できます。


【関連記事】

リンナイ ホワロ 新型

リンナイの真っ白いコンロ
幅56センチのコンパクトタタイプ
【ホワロ】HOWARO


リンナイの真っ白いコンロ
幅59センチのミドルクラス
【ホワロ C 】HOWARO C


リンナイの真っ白いコンロの最上位機種
【ホワロ C プラス】HOWARO C+


リンナイの強火力コンロ
【バーモ】 VAMO